なぜメールアドレスのクリーニングをするべきなのか?

クリーニングをしないことによるリスク

宛先不明のメールアドレスに配信する場合の下記のようなリスクを解消いたします。

  1. スパム扱いを回避
  2. →宛先不明のメールアドレスに配信するとエラーになり、その数が多いとスパム扱いになりやすく、大切なお客様へのメールが正常に届かなくなります。定期的にお客様のメールアドレスをクリーニングすることにより存在するメールアドレスに安心して配信することが可能です。

  3. メールサーバー負荷軽減
  4. →配信するメールアドレスに宛先不明などのエラーが多いとそのメールがメールサーバーにデーモンとして返ってくるので、メールサーバーの負荷が高まります。その処理のために本来であれば到達するお客様のメールアドレスも届かなくなる可能性があります。

  5. 顧客管理作業時間軽減
  6. →迷惑メールが頻発しているこのご時世、メールアドレスを定期的に変更するお客様は多くいらっしゃいます。すべてのお客様がその都度連絡してくることは少なく、サービス側からできることとしてはそのお客様のアドレスが実際にお客様へ到達することができるアドレスかどうかを事前にチェックすることになります。

アドチェックが解消します!

クリーニングの仕組みの画像

アドチェックが選ばれる理由

無料

初期費用不要

お試し100件無料の画像
初期費用不要!面倒なお申し込みも不要!メールアドレス登録後、すぐお試しのご利用可能です。(100件まで)
安全

ステルスクリーニング

メールが届かない画像
実際にメールは飛ばさず、現在のメールアドレスの状態をチェック出来ます。
安心

大手3キャリアに対応

ドコモ,au,ソフトバンクのロゴ画像
ドコモ・au・ソフトバンクに対応!処理したメールアドレスはキャリアごとダウンロード可能。

メールは飛ばさないステルスクリーニング

ステルスクリーニングとは実際にメールは飛ばさず、今現在のメールアドレスの状態をチェックできる機能になります。
クリーニング処理時点でのメールアドレスの状態を確認することができます。
(あくまで存在する否かの確認になり、実際にメールが届くかというのは配信設備やお客様のメール設定により変わります。)

ステルスクリーニングの画像

ドコモ・au・ソフトバンク対応

ドコモ,au,ソフトバンクのロゴ画像

PCアドレスに関してはチェックはできません。アドレスのリストを管理画面にアップするときに処理からは除外させていただきますので、実際の処理件数にはカウントいたしません。

キャリアごとに分割ダウンロード

クリーニング処理したメールアドレスはキャリアごとに分割してダウンロードできます。
クリーニング処理後は生存しているアドレス、存在しないアドレスに分けて抽出できるので、その後のお客様の管理がとても便利です。
仕分けする時間は必要ありません。

会員パラメーターもそのままで処理

会員パラメーターをそのままアップしてもそのパラメーター付きで処理後再ダウンロード可能です。
先頭行を処理するメールアドレスにすることのみ必須です。

アドレス管理ツールも搭載

  1. 今までにクリーニングしたアドレスのチェックが行えます。
  2. 過去にクリーニングしたデータとの照合であれば、無料でお使いいただけます。
  3. 過去の結果に応じた掃き出しも可能。※現在のそのアドレスの生存可否は保証できません。
  4. 過去にアドチェックにてクリーニングをしたアドレス検索も可能です。
お試し100件無料の画像
新規ご登録はコチラ
新規ご登録

メールアドレス登録後、すぐお試しのご利用可能です。(100件まで)

ご新規の方はコチラから

新規ご登録

メールアドレス登録後、すぐお試しのご利用可能です。(100件まで)

会員様ログイン

ユーザーログイン

その他コンテンツ

PAGE TOP